呼び出しベルは防水加工になった!

呼び出しベルは防水加工になった! 呼び出しベルは、他の誰かを呼び出すときに、非常に便利です。
用途の例として、真っ先に思い浮かぶのが、ファミリーレストランなどの店員さんを呼び出すときに使う時などが挙げられると思います。手元でボタンを押すと、店の奥で音が聞こえて店員さんが聞きに来る、と言った具合にです。
さて、この呼び出しベル、防水加工のものが販売されていますが、これが意外に便利なのです。当然ながら、そのベルは水のあるところに使えます。その良い例は、浴室での使用です。
この使い方で一番恩恵を受けることの出来る現場が、医療と介護の現場です。と言うのも、例えば浴室にお年寄りが入って、何かの介助などが必要になった場合、即時に呼び出すことが出来るからです。
もちろん従来の病院等の施設にも、そういったナースコールの設置はあると思いますが、この呼び出しベルの場合、お年寄りが、例えばペンダントの様に発信器を首に下げて携帯できることから、メリットは大きくなります。
このように、呼び出しベルも、防水になると、グンと活躍の場が広くなります。

飲食店の呼び出しベルは工夫がいっぱい

飲食店の呼び出しベルには様々な工夫がされています。
呼び出しベルを鳴らすとクラシック音楽などの客が喜ぶような音楽がなるようになっている場合があります。
子供がよくくるようなファミリーレストランではディズニーなどの音楽が流れる場合もあり、そのような店舗だと子供達に大人気です。
大人がよく来るお店だとジャニーズ事務所の歌手が歌う人気曲が流れる場合もあります。
店員同士で連絡がとれるように店員しかわからないマイクもあるので、近くにいた忙しい店員が気がついていない遠くにいる店員を呼ぶことも可能です。
次に店員がはやく気がつくような工夫もされています。こちらのベルを鳴らすと中にはモニターが設置されており、どの席の人が呼び出しベルを鳴らしたのか分かるようになっています。
レストランにもよりますが、呼び出しベルを鳴らすと店員が持っている道具が震えるようになっている場合があります。そのため店員がすぐに気がつくようになっています。