居酒屋でおなじみの呼び出しベルはどこで買える?

居酒屋でおなじみの呼び出しベルはどこで買える? 居酒屋やファミレスでは、各席に呼び出しベルが設置されていることが多く、別に大声を張り上げて店員を呼ばなくてもそのベルボタンを押下すれば、自動的に呼び出しできるタイプになっています。実際には専用線を繋げるタイプにはなっておらず、ほとんどがコードレスタイプを実現しています。
また席ではお客さんが料理を待っている間にやることがないと、呼び出しベルをいたずらすることも多いため、居酒屋やファミレスではしっかりテーブルの上にしっかり固定しているタイプが多いです。
こうした呼び出しベルを購入する方法としては、最近は通販サイトでもワイヤレスチャイムとして販売されており、1~5万円程度の範囲内で販売されています。
機器の構成は、各テーブルなどに設置できる送信機が10個程度、受信機が1個のタイプです。実店舗ではホームセンター・雑貨売り場などでも見ることができますが、商品に限りが見られます。
大手通販サイトを始め、業務用のネットスーパーなどでも幾つかの種類を扱っており販売されているので、そこを利用すると良いです。

呼ぶと光るタイプの呼び出しベル

呼び出しベルは客が押す事で、店奥の店員等に来客を知らせてくれるものです。
これで、まばらに客が訪れる時間帯も、店頭で店員が客を待つ必要も無く、僅かな投資で、時には1人分の働きをしてくれる優れた道具でもあります。
この便利な呼び出しベルですが、今ひとつ だと思う事もあります。
例えば、非常に音のうるさい環境での使用、とても静かな環境での使用、紛らわしい音のある環境での使用と言った、実はもう一工夫の欲しい道具でもありました。
所が、この呼び出しベルの受信機側が、呼び出しと同時に光る商品があります。
この機能のお陰で、音がうるさい場所であっても、光が来客を知らせてくれますし、逆に静かな環境では、音を出ないように設定しておいても、光で来客を知る事が出来ます。
更に、呼び出しベル音と似た、紛らわしい音のある環境であっても、光とセットで確認するなら、本当の来客かどうかも分かります。
実際には、受信機が光るだけで来客を知るには、その受信機の設置場所、設置位置には十分な検討が必要です。
つまり、どのような位置に店員が居ても、無意識に誰かの視界に入る場所に取り付けるのが、重要なポイントとなります。